pythonPackage探索

おはようございます。昨日ちょっとpythonを始めて興味が出てきたので、今日もこのまま学習しようと思います。自分あるあるなんですが、学習した内容って暫く経つと雲みたいに忘れちゃうんですよね。

なので、リアルタイムに打ちながら日記書くくらいが丁度良い気がしてます。で、寄り道も全然しちゃおうと。

【目標】

今までMoneyForwardとかDCカードとか松井証券とかのお金データを一つ一つダウンロードしてたけど(ダウンロード後のデータ加工はNaughtySlaveで自動化済)、それすら面倒になって自動化したくなったのでpythonなら出来るらしいのでこの機会に勉強しちゃおうということになった。

【pipでインストールしたパッケージ】

pip≒yumみたいなパッケージ管理コマンド。pip install <$パッケージ名>で入る。

パッケージ名意味
seleniumブラウザでの処理を自動化する為に使えるツール。
numpyAIとかに必須って言われてたのと、名前が可愛かったので入れた。numpy~。
matplotlibnumpyとセットで使うとグラフが描けるらしい。怪しいパッケージ名だあ~。
pandas下記リンクを見る限り、データ処理に使えるパッケージっぽい。これから、ものすごく重宝しそう。

【リンク】

参考になったリンクを貼っておきます。

[Python] pandasの使い方まとめ

PythonでGPXファイルの値を取得する

Pythonでマネーフォワードをスクレイピングして、ポートフォリオを管理する(その1)

“pythonPackage探索”への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です