ホームページ作成進捗

結構ADHDにしては最近めちゃめちゃ頑張って上手く立ち回ってると自分では思ってるけど、めちゃめちゃ散らかってきた。頑張って整理整頓する日にしよ。ちゃんと文章も書きながら。

って思ったけど、なうもう朝5時17分。思った以上に遊び過ぎた。

6月中にホームページ仕上げるって言ってたけど、今案の定こんな感じ。笑

期限を守れない。

http://www.un-chain.co.jp/index_Titan.html

TitanってBootStrapのテンプレそのまま使ってるんだけど、それにしてもデザイン超いい感じ。

何でも無料の時代だー。

夜中

チャリを漕いでると、浮浪者がそこらじゅうに向かって延々叫んでいた。

「馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿!」

チャリですれ違いざま、大声で叫べる瞬間はここしかないと思い、叫ぶ。

「だらっしゃぁああああ!」

台風が来るってニュースでは言ってたが、今小雨だ。このまま降らないといいんだけど。

おれの声は、浮浪者に届いてなかった。

わ た し を み つ け て!

中目黒駅を通りすぎようとした。時間は、2時34分だった。

女性が一人居た。明らかに、時間が過ぎるのを待っていた。

チャリを止めて、声をかけた。

「ねえ。誰か、待ってるの?」

「うん。」

「すぐ来るのかな。よし、じゃあ10分だけ面白いこと言いながら一緒に待っていいですか?」

「何それ。」

彼女が笑った。中目黒のbarに連れて行った。

聞くと、人材系の会社で働いてるんだと言う。

なので、自分も人事系の会社を作ったと言ってアンチェインの名刺を見せた。

自分は、こういう時は自分のことを質問された時にだけ自分のことを話すようにしてる。

「ひろやさんは、どういう社員だったの?すごく出来る人だった?頭良さそう。」

「いや、サラリーマンの時は全然仕事してなかったですよ。ほとんどの仕事を断るか、請けて出来ませんでしたって怒られるか、新卒に投げるかでした。」

「フリーライダーだったんだ…。」

「へえ。窓際族のことをフリーライダーって言うんですね。初めて聞きました。」

「ひろやさんがそうなっちゃったのも、組織が悪かったのかもね。部下とか持ったことは?」

「無いですよ。1回も。絶対に無理です。本当に仕事をしないといけない時は、一番出来る人をアサインさせて、ささっと終わらせます。それか、何だっけ?フリーライダーでしたから。」

「そうなんだ。でも、協力するってすごく楽しいんだけどな。」

彼女は少しだけ悲しそうにした。

「今、35歳なんですけど、今は実はチームで動いてます。これまでは、あまりチームワークを感じることが出来てなかったんですが、今はそうじゃないです。全員がフリーランスの集まりで、みんなプロで、しかも商材の都合上、みんなで協力することが前提の組織でやってます。多分、初めてです。」

「そう。よかったです!それ聞けて!」

聞きたいことが聞けて、彼女は嬉しそうだった。

彼女のことを聞くと、彼女は、終始私が”コンサルタント”であって実力があることと、結婚に興味が無いことと、上司に噛みついて年収を100万円下げられたが全然気にしていないことを、延々言っていた。

気にしていないなんてあえて言うこと。それが一番コンプレックスになっていることがわかった。

最初は、愚痴でも聞いてやるかってスタンスだったけど、延々と愚痴を言っているので腹が立ってきた。

「嫌な上司っているよね。頭が良いから、そんな上司には決して勝てないから、気にしないようにする。それは一つの方法だけど、多分あなたは本当はとても傷ついてると思いますよ。だって、さっきから、上司の話しばかりだから。」

こんな風に言えば、多分気まずくなる。それで、おれの人生は、このパターンの繰り返しだった。

もう夜中じゃなくなって、とっくに日が昇っている。5時15分。

別れた後、コミニケーションに正解があるとして、このシーンでの正解は何だったのか、考えてみた。

例えば職場で同じ先輩なら、多分多数決でこう言うだろう。

「お前そんな辛気臭い話しええねん。それより、明日お台場何人で行くん?何か服でも買いに行くん?」

悪い空気を一掃するのが正解だ。

思えば、自分がそんな鬱スパイラルトークに陥った時、その時横に居た歴代元カノも、同じことを言ってたと思う。

寝よー。

【未】書類の整理の仕方

スマホとかPCの整理の仕方も一つですが、書類の整理の仕方も、骨組みとして書いておきます。

部屋自体の整理の仕方は別記事に譲るとして、その最後の最後まで残っちゃうのが書類、という位置付けの記事です。

ADHDはモノが捨てられない人が多いですが、その原因としては、「捨てるべきモノ捨ててはいけないモノ」の基準に迷うってのが一つあるのと、もう一つは「捨てないモノをどこに置くか?」問題があるように思います。

断捨離とかいう言葉もあるけど、全部捨てたらいいって訳でも無いです。

で、それらを考えながら作業をしがちなので、メモリの使いすぎ→逃避→漫画発見→漫画を読むになってしまいます。

ここでは、考えながら作業をしないで良いように、まずは、そこにある書類をどうするべきか?を種類別に分けて考察します。

書類の種類は、概ね分類を漏れなく出来るようなパターン化をします。そして、それを、どこに置くべきか?含め考えていきたいと思います。

ポリシー的には、書類は「基本的に捨てる」です。ただ、捨てる前にどうにか1つアクションをしてから捨てます。

止むを得ず残すものは、ファイリングするのですが予めどこにファイリングするのか決めておきます。

【要らないと認知出来て、すぐ捨てれるもの】

明らかなゴミ。

【よく考えたら、すぐ捨てれるもの】

タスクや今日やることを書いてあって期限切れの書類はすぐ捨てれる。

【データ化して、すぐ捨てれるもの】

本来別にデータとして存在してれば良いけど、その時たまたま近くにデバイスが無くて紙に書き出したものは、データにしてその紙は捨てる。なので、意外と片付けをする時はパソコンを準備しておくべきかもしれない。

【想い出ボックス行き】

お金で買えるけどその物を思い出すと過去の記憶を思い出す系。実用性ゼロの書類。これは想い出ボックス行きです。

【未】スマホの使い方

自分流のスマホの使い方をまとめます。とりあえずメモ記事で、また理論的なことは追記で書いたり、整理します。見出しとかも全然整えてません。

■環境前提

、2画面の原則で、2台持ちにする

■画面

、アプリは1画面に収まるようにする

■使い方

、予定立てる時、グーグルカレンダーを開きながらもう一つのケータイで地図アプリ開いたりメモしたりする

■片付け方

◯画面編

、2台の携帯で、画面が同じになるように同期させておく

〇通知編

、実は通知が一番大事だったりする。通知にはバナー、バッチ、サウンドがあるけど、デフォルト全部オンになってしまってるので、「都度オフにする」を1回1回心掛けていけば、必要なもののみ残る。

◯アプリ個別編

、サファリは溜まりがちなので、以下のような振り分け条件にする、◇お気にいり登録条件、

◇すぐ削除していい条件、

微妙なニュース記事、見ないので消す

◇消したく無いニュース記事、

ポケットアプリに入れる。その際タグ

【未】片付け方

基本的にはミニマリストなので、沖縄に住んでる時は小さいカバン1つでドミトリーで生活してる。

下着は2種類だし、便利ナイフとかの光り物も持たない(空港で没収される)し、本も持たない(カフェとか現地にある本が意外と面白かったりする)。

ケータイに充電器に髭剃りにワックスにライターにボールペンにノートに常備薬。

必要なものを考えたらそれだけでいいハズなんだけど、住居を持ってるとそうもいかない。

必要無いけど捨てられないものがあるのだ。

続く

ライフナビゲートアプリ

最近またまた忙しくなってきまして、で、そういう時って以前はテンパってて、既に結婚して子供2人くらいいる友達からも「自分のことは一番後回し」って言われてたんだけど、未だに治ってないなー。

こうやって、メール返さずにまずブログとか書いちゃってるし。笑

どうなんだろう?一生これ治らない気がする。

そうそう、そんな葛藤が何度か続いてると、ライフナビゲートアプリが欲しいって思ってきました。

何だろう、単にライフログアプリってだけじゃなくて、ちゃんとアプリ側から色々怒ってくれたり、サジェストしてくれたり、反省タイムがやってきましたって言ってくれたり。

スターウォーズのC-3POとかのドロイド系のアプリ。

今の時代、不可能じゃないと思うんだよね。インタフェースはスマホのデバイス。アプリは常時起動されてて、常時ボイスメモ立ち上げとかもちろんGPSで位置記録。それから、常時録音。

ユーザーは「次にやること」を、アプリに向かって一々しゃべる。「歯ー磨くよー。」

アプリは、自動的に学習してくれつつ、リマインドして欲しいことがあれば、その時間にちゃんとお知らせしてくれる。「歯ーちゃんと磨いた?」って。

色々忘れがちなADHDにも良いと思うし、色んな拡張機能を自由にくっつけることによって、だいぶ幅も広がると思うんだよね。

埋もれても探すん面倒なので、とりあえずリポジトリだけ作っときました。

https://github.com/NakamuraHiroya/SpaceCat/

トレーディング委任欲求とマニュアル作成

お金がある時はそのお金を毎月全部使い果たしてトレードをせず、お金があって仕事が無い時はダラダラしてトレードをせず、こうやってお金が尽きて仕事を始めてキツい時にだけトレード欲求が沸くのは、明らかに間違ってると思う。

トレーディングは、所詮無機質な仕事だ。無機質な仕事なので、自分で言うのも何だけど才能があると思う。頭は悪く無いのに仕事が出来なかったので、悩んだあげく副業としてのトレーダーを選んで早10年。

10年生きてるトレーダーは珍しいらしい(大抵は退場する)ので、やはり才能があるんだろう。

ここで人に委任したいという欲求が強まった。

こんな感じで、やりたい時だけトレーディングをするのは、明らかに失礼だって思うのだ。

誰かに任せる話しは、今まで何人かにした。やってくれた人もいたけど、すぐに飽きてやめてしまった。言ってしまうと、事務作業だからだ。まあ、完全に自動化してればいいんだけど、それすらも自分は途中で辞めてしまってる状況だ。

だから、マニュアルを作ろうと思う。

肝心なところ以外はすべて公開したマニュアルを作って、いつでも見てもらえる形にインターネットにアップロードしようと思う。

話しはそれからで、それを見て興味を持ってくれる人がいれば、その人にやってもらおうと思う。

声をかける

案件に入ってから、寝てる時間以外現場での生活がほとんどになってきたので、あまり詳しく書けないので、残念ながら、日記は暫くダメかもって思ってきた。

日記じゃなくても、例えばフィクション風ポエムでもいいかもしれない。

人を良く見る仕事だ。人を良く見る為に、声をかけるを開く。ナンパ師がナンパするってどうしようも無い本なんだけど、個人的には何十年後か、文学になるレベルの本だと思う。少なくとも、自分にとってはこれは教科書だ。

このレベルでは無いにしろ、この路線に切り替えていこうと思う。そして、この本の作者みたいに、人を良く見れる人になりたいと思う。

働き方検証フェーズ

仕事を変えてから、毎日色んな人にお会いする。

今してる仕事について、この仕事を何故しようと思ったのか?って聞かれるけど、いっぱいありすぎて答えられない。

将来の夢とかやりたいことは?って聞かれても「わかりません。自分はやりたいことをいつもやってますので。ちなみに今一番やりたい仕事はこの仕事です。」って返してる。

本当にわからないので、制度の変わり目の働き方検証フェーズなんじゃないかなって思ってる。

自分は、今、35歳で上手く検証フェーズに乗れて、ラッキーだと思う。40歳だったら無理だし、45歳だったら多分富士通グループとかNEC系とかと同じように「いきなり首を叩かれる」フェーズだし、そうなれば、その頃まで正社員をやっていれば、使えないオジサンだし待ち受けてるのは少し早めの死。

「誰 も わ た し を み つ け て く …」

終身雇用がリアルに崩れ始めてて、厚生労働省が作ってる就業規則テンプレの「兼業する場合は所定の申請書に記載して承認を得ること」的なのも見直されるようになってくると聞いてる。テンプレが見直されるってことは、テンプレを元に企業は就業規則を作ってるので、実際にそうなるってことだ。

正社員と派遣社員の処遇を一緒にしようみたいな話し(同一労働・同一賃金)も出てる。

調べてたらこんなブログ記事も出てきた。

https://www.ureagnak.com/omoi_32.html

今後2~3年でどういう世の中になるか、こんなにわかりやすく予想出来る時代も珍しいけど、それはまた別の記事に譲るとして、自分は、今は働き方自体を検証するフェーズ。

とりあえず、借金が足枷なのでとりあえず返したい。お金貯めないとヤバい気がしてきました。。。笑

SES契約書勉強会&新しい仕事開始

SES契約書を作成してても一人でやるとモチベーションがどんどん下がってくるから、勉強会を開催した。

めちゃめちゃ捗ったし、すごく有意義な時間を過ごせた。

それから、新しい仕事を始めた。仕事内容については、多分誰も知らない仕事で、今日は契約書を締結しつつ、集まってきた先輩たちに質問責めに合って、それはそれで結構緊張した。

先輩たちがしてくる質問は、なかなかお上手。自分と同い年だったりそれ前後が多かっただけど、やっぱコミニケーションのプロはいいところを突いてくるなーって思った。

今、自分で経営をやり始めたこと。漫画を描いてること。ずっと前の彼女を引きづってること。12年サラリーマンをやってたこと。色々ヒアリングされた後に「15年前に諦めかけたことを今またリベンジしようとしてるんですね。」って言われて、なかなかこの人たちはお上手って思った。

自分が今一番したい仕事に近づく為のステップという位置づけで始めた仕事だけど、自分に続けれるかなー。普通に8時間勤務って言われてるけど、絶対、私定時で帰りますなんて言えないだろうし、心配だ~。

仕事内容とか、こうやってどこまで日記に書いていいのかとか分かんないし、身バレも怖いから多分社内呼称(偽名)でやると思うけど、自分が良く使ってるやつはNGとのこと。

不思議がいっぱいだ~。