ライフナビゲートアプリ_全体イメージ

2019/08/11(日)~20(火)の10日間での、夏休み自由研究ライフナビゲートアプリ記事です。

既に17(土)ということでもう終盤なので、そろそろまとめに入る段階だと思ってます。

この記事では「現時点でやって出来たこと」「現時点でやったけど出来なかったこと」「現時点で無理そうって思ってること」「現時点で時間の許す限りやりたいこと」を書いて自分なりに整理していく為の中間記事的位置づけです。

まず、ライフナビゲートアプリの全体像は、以下の通りです。パワポで30分で作ったので、すごい雑ですが、まあ最後に雑なのをどうにかするかどうかは別として、こんな感じです。

で、自分が今回やってることは、上記のような「設計」。それから技術的に可能かどうかと可能な場合どうすれば可能かの「技術的検証」です。

改めてこの自由研究期間が終わったくらいには、今回の成果発表って形で改めてブログ記事にするので、8/17(土)時点での成果としてはこんな感じです。

成果中間発表

現時点でやって出来たこと

✅ pythonの基礎理解。クラス、型、命名規則等。

✅ pythonのCSV・json・mongoDB In/Out処理

✅ mecabテキスト解析処理

✅ TweepyAPIを用いての自動フォロー処理

✅ TweepyAPIを用いてのユーザー情報・ユーザーツイート情報取得処理

✅ ライフナビゲートアプリ全体イメージ図作成

現時点でやって出来なかったこと

⚠️ pythonで有名なpandas。←要慣れ

⚠️ mecabを使い倒す←要自然言語処理のアイデアと時間

⚠️ chatbotアプリのIFROを使う←要API認証情報。

現時点で時間の許す限りやりたいこと

🔘 chatbotをLineで登録。In/Out処理

🔘 chatbotでのシナリオをまとめる

🔘 現時点でやって出来たことをわかりやすくまとめてWEBに公開する

🔘 AIの基礎理解と動作させる

現時点で無理そうって思ってること

🆘 AIを使いこなす ←多分時間的に難しそう

🆘 アンドロイドでチャットボットを使う ←そもそもアンドロイド持ってない

🆘 音声データの利用 ←多分時間的に難しそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です