DialogFlowとLineBot

参考URL

下記のページを参考に、DialogFlowを試してみました。

https://qiita.com/poruruba/items/09563e251adef1e1e8af

https://qiita.com/nkjm/items/4de41988969e6f17adcb

https://yutakami.work/?p=447

https://www.1915keke.com/entry/2019/02/19/googlehome_dialogflow_linebot

チューニング

Intents

まずはIntentsを登録します。概念的な話しで、最初にユーザに話しかけられた時に「何系の話題か?」を判断する為の定義、これがIntentsになるという理解です。

つまり、LifeNavigateAppの場合「悩み相談」なんだなとわかるIntentsを一つ作る必要があります。

他に考えるのは「目標設定」だったり「タスク確認」というIntentsも必要になってきます。

<TODO 追記 Action and Paramで、後述のEntitiesと紐づける必要があるところ>

Entities

エンティティを登録することが必要ということで、エンティティを登録します。

例えば、悩みの種類ということで、TroubleCategolyで、仕事、恋愛、健康、メンタル、将来と5つ登録します。

結果確認

結果の確認方法は、Dialogflowの画面右側に常に出てるTry it!のフォームで、いつでも確認出来ます。

また、See how it works in Google Assistantsを押すと、Actionに移動して、下記のように確認出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です