SES契約書

今、SES契約書を作ってます。

自分自身フリーランスとして1回仕事をやってみて感じたのは「周りにおる人、誰一人法律ちゃんと理解してへんやん…」ってことでした。もちろん、自分も含めてです。フリーランスと言いながら労働者として働いてお金をもらう立場だったので、つまり周りに法律を守っていない人がいようが、見て見ぬ振りをしなければなりません。労働者にとっては、黙っておくというのも立派な仕事なのです。

ただ、自分は根っからの真人間なので、自分が責任者として、ベンダとしてやるからにはきちんとした、予め決められた法律に従ってビジネスをしようと思います。

今日、契約書を完成させようとしていましたが、やはりそんなには簡単に行かなさそうです。契約書を作るというのは、つまり自分が何を考えているか、どんな人間かを具体的に表すものなんだなと感じました。自分は真人間なので、合法的な契約書を作ったらそれをオープンにしても良いかもしれないと考えているくらいです。

最後に、今日色々なサイトを見た中で最も分かり易かった記事のリンクを紹介しておきます。

“SES契約書” への1件の返信

  1. ひーくん、根っからの真人間なのだったんだね。

コメントを残す