チャットbotにやって欲しいこと(随時更新)

そういえば、自分は携帯を2台持っていて、すごく悩んだ時、悩みをもう1台の携帯に長文で送って、その日は寝たことがあります。

この話しはちょっとしたネタにしていて「めっちゃ病んでるやん!」ってからかわれます。

でも、翌日忘れた頃に、携帯の悩みを見た時、気持ち的に「他人の悩み」を聞いてるみたくなって「こうしたらいいんじゃない?」って普通に感じて、実際に実行したってソリューションサクセスストーリーがあります。

って話しをすると「認知行動療法」の一つにそういうのあるよ!って誰かに言われた時があります。

なるほど確かに、実際に効果があるなら効果がある方法なんだろうなって思います。

となると、LINEbotとかでも、全然効果はありそうって思います。

株式会社アンチェイン公式botと、LifeNavigateAPPbotを作成してみました。色々検証をしてる段階ですが、とりあえずは、土日が休みとして、週末にすべきだけどいつの間にか出来なくなってること。とかを、出来るようになる為の対話を、まずは自分用に試してみたいと思います。

【作成の動機】

自分があったら絶対便利だと思うから、多分人も便利だと思うと思うからです。特に、ADHDには絶対メリットを感じて頂ける作品にしたいです。

【チャットボットにやって欲しいこと】

【目標設定会】

例えば7つの習慣とか読んで、それでもミッションステートメントとか、立てるのは難しいです。

って人に、1から立てるのを手伝ってくれるbotとか、いたらいいなって思います。

これはAIを勉強して、是非って機能で、大量のデータをインプットさせてそれを元に目標だとかを提案してくれる系のAIを個人的には作りたいなって思います。

【目標振り返り反省会】

土日が休みとして、週末やるべきことを、リマインドして欲しいです。

bot「今週もお疲れ。先週たてた目標は、「仕事」、「恋愛」、「お金」、「健康」別にそれぞれこうだったよね。どうだった?」

bot「仕事から反省会をしよう!確か、年、月、週の目標はそれぞれこうだったよね。今週は、目標達成出来た?楽しかった?」

ひ「出来なかった。楽しくもなかった。」

bot「そっか。大変そだね。どうして?」

ひ「(長文入力。)」

bot「そっか。話してくれてありがと!辛そうなら、AIか、カウンセラーにエスカレしよっか?」

ひ「いい。」

bot「それを踏まえて、今週はどんな感じの目標にする?」

ひ「先週と同じ感じで。」

bot「オッケー。」

bot「次は、恋愛についてだ!」

みたいな感じにしてくれたらいい感じだと思います。

大事なのは、エスカレシステム。これ、AIにこだわらなくても、人間でも、アドバイス出来る人にアドバイスさせるみたいにするってサービスあったら、個人的には結構使いたいって思います。

【タスクリマインド】

予定してたタスクの時間になったらプッシュで通知してくれるようにしたいです。

googleScheduleのapiで取ってきて、lineのmessagingapiで、push通知で。

【タスク指示】

「〇〇のタスクやっといて!」って言うことで、既にRPA等で自動化済のタスクに対して、やっておいて欲しいです。

その際、一部「調べて報告する」ようなメッセージに関しては、その情報もポスト出来るようにしたいです。って、回りくどく書きましたが、例えば、今週いくらお金使ったか?を記録するような場合、、、

LINEbotに対して、今財布には10,000円ある!みたいな感じで伝えたいです。

“チャットbotにやって欲しいこと(随時更新)” への1件の返信

  1. 式botと、LifeNavigateAPPbotを作成してみました。

    何かができたんだね

コメントを残す