20210728(水)_今日泊まる場所

今日泊まる場所

アドレスホッパーって言葉があることを、Addressってサービスをたまたまネットで見つけて知った。

友達に、アドレスホッパーって知ってる?って言うと、マツコデラックスでやってた!って言って知ってた。結構流行りらしい。
そういう意味では、多分自分はアドレスホッパーなんだと思う。
アドレスホッパーについての定義は置いておいて、感覚的にアドレスホッパーなんだと思う。

ところで先日Facebookで知人の日記を見た。「私はアドレスホッパーなので、旅をしながらテレワークをしています!意識高いイケイケビジネスマンなのですふふふ。」って内容の記事を見た。

アドレスホッパーの定義は置いといて、全然アドレスホッパーのことを分かってないなと思った。自分でアドレスホッパーって言っときながら自分はアドレスホッパーじゃないですって言ってると感じた。

全然、分かってない。

例えばの話し、兵庫県とか大阪府に住んでる妻子持ち(子供は男の子と女の子の計2人)のサラリーマンパパ(年収800万部長)が、日曜日の朝にお子さんが「パパ今日淡路島に行きたい!」ってなったとして、奥さんも「疲れとか大丈夫そ?(煽)」ってなったとして、そのパパの心の火が、Toyotaのヴェルファイアに点火し、業火・聖火としてリレーされた場合、その日帰り淡路島ドライブは旅となりうるか?って話しですよ奥さん。

例え分かり辛かったですかね。その高スぺック一家、東京都とか神奈川県とか埼玉県に住んでるとしましょうよ。そっちの方が分かりやすいですよね。日曜日の朝に、千葉の御宿にサーフィンに行きたいって奥さんが言ったとしましょうよ。お二人が最初に出会った場所じゃないですか。
アクアライン(下記画像参照)渡って、海ほたるで休憩して飯食って帰ってきて夜21時かあ。っつか明日からまた5連勤じゃん。

って、パパは思うんですが、水曜日は妻子に内緒で有給大作戦!が控えてるので大丈夫!
「オッケー!オレ様のベルファイアも滾ってきたゼ!テメーら燃え尽きんなヨ?」

Twitterより                               

「ヤッター!」ってことになって爆走。果たしてその日帰りサーフィンドライブは旅と言えるのか?ということですよ。
つまりはそういうことで(どういうこと)、それは旅では無いんです。

もう少し分かりやすく言うと、大阪<->東京の長距離運転手が「今日は金も時間もあるし名古屋あたりのアパホテルで泊まるかな。」ってことで泊まったとして、果たしてそれは旅か?ということで決して旅では無いんです。

要は、旅とは非日常であり、泊まる場所や行く場所が生活圏の範囲にあるまたは所有地にある場合それはどこであれ旅とは言えないんですよ。

そういう意味で、旅なんて言葉を使ってるうちは、アドレスホッパーとは言えないと、そう思うんですよね。

さて、自分は常に自分にとっての快適を求め続けてきましたしこれからも求め続けることとなろうかと思います。じっとしてられない為、今までの人生多分70箇所くらいに住んだことがあります。

多くはその時の彼女の家に転がり込んで一時的に住んでいて、今は住めなくなってしまってますが、住所なんてそんなもんだと思っています。山手線の駅の数だけ元カノの家と思い出がある為、山手線で1周すると歴代元カノのことを思い出します。

これこそがアドレスホッパーなのかなとそんな風に思っています。

さて、話しを元に戻します。

自分は、現在5ヶ所家があります。

Hafhは、ワーケーションサービスなので、下記のような感じに泊まるところが選択できます。

自分は一日の最初、今日の計画を立てる時に「今日どこ泊まろっかな」って考えます。

ちなみに本日2021/07/28(水)は、ここにしました!
綺麗なところそうで楽しみだ!!!