20210804(水)_おれの家

おれが家について居心地良いなんて感じることは今までになかなか無くて、何故っていうと、実家は実家で居心地最悪だし(なのに大学生までずっと実家だった!)、社会人になってからは東京で寮みたいな仮宿を転々としてて、テレビなんて買わなくて、土日しか休み無いし家に一人で居たら病みの風が襲ってくるしどっか行こうって一人でどこかに行ったりするも独りぼっちで、友達も居なくて、どちらにしろどこにも居場所なんて無かったからだ。

思い出すな。特に社会人1年目の営業の頃。

月~金まで、帰ったら23時で、そこから家でハルヒを見るのを唯一の楽しみにしてたっけ。

思い出すな。トーテックアメニティに居た時、武蔵野台の家でギャルがお隣さんで仲良くなったっけ。

そういえば、武蔵野台の頃はまだ「おれの家」って思えたかも。すっごい狭かったけど。

そこから暫くして、彼女が出来て彼女の家に一緒に住んでけどそこはおれの家じゃなかったな。

毎日毎日生活がすごく苦しくて、寝る為に帰ってきて「ああゆっくり寝れる。」っていうスペースとしての家は今までの全ての場所だけど、今まで「ここがおれの家だ!」って誇れるような場所は無かったと思う。

ってのもプレンディ西船橋ってシェアハウスは4年住んだんだけど、そこで沢山友達が出来て「シェアハウス最高!」っていう風になったんだけど、じゃあここ一生住める?ってなるとそうじゃなくって、それはみんなも感じててだから2年毎の契約更新だったりパートナーが出来たタイミングだったりで徐々に抜けてった。

今、グラシアスⅡに戻ってきて思うんだけどやっぱりここが唯一のおれの家だ。

ファミリー向けだけあっての十分な広さもそうなんだけど、それ以外にも日々この家の住宅設計ってか考えられてるなっていうのに驚く。

後は「ここから見える外の景色」だよね。自分の家だって感じるのは。

絶対に放したくないな。ここは。