20210826(Thu)_自己紹介

エージェントさんの所定書式フォーマットに自己紹介って欄があるんだけど、難しいなって思う。要はこれ、自己PRってのも含めてって感じなんだろけど。

結構こういう、決まった書式に埋めろって言われるの本当苦手だなー。

と、いうことで、だらだらながながと自己紹介書いて、ポイントを要約していこうと思います。

PCとの出会い

15才の時に、中村家にめっちゃ高い富士通製PCが届いたのがPCとの出会いでした。

J-COMの担当者のお兄さんが家に来てモデムの機械置いて、少しうっきうきに説明してくれて、インターネットということが出来るんだと、Yahooのホームページを見せてくれました。

ホームページからホームページに飛び、落ち着いたのは沢山のアダルトサイトと2ちゃんねると出会い系掲示板、それから沢山のテキストサイトと呼ばれる面白いことを書いてるサイトでした。

この時点でもうPCに夢中で、人間不信コミュ症の自分はドップリはまってました。

ホームページとの出会い

テキストサイトに看過されて、自分もホームページを作りたい!そんな気持ちになりHTMLを学ぶところからスタートしました。当時、ホームページを作るのは一種のオタクの名刺みたいな感じでティーンを中心にホームページを作り自己紹介をして掲示板に足跡残してキリ番報告して相互リンクして同盟を作って同盟ロゴをリンクに貼るみたいなことをして遊んでました。

その頃陽キャはサッカーとかセックスしてたと思います。

インフラエンジニアへの目覚め

最初に出会ったPCが富士通製だったというのが非常に良かった。そう思います。

新品なのに常にガリガリガリって言いながら固まる。

なんとかスピードをあげる方法は無いか?2ちゃんねるで色々知識を得たり本屋でPC雑誌を買ったりして、CPUやメモリについてなんとなく理解し「クリーンアップとデフラグ」が有効であることを知りやってみたら速くなりました。

速くすること自体が面白い。このマシンを徹底的に速くしてみよう。そう思ったのがインフラエンジニア寄りの思考なのかなと思います。

デスクトップにずっと鎮座してるAOLの広告を削除し、富士通の踊ってるおじさんキャラを削除し、無料期限の過ぎたウイルスバスターをバスターし、代わりにアバーストという無料のウイルスソフトにし、スタートアップ常駐プログラムを出来る限りオフにし、その他各プロセスについて意味を調べ削除の判断するということをしました。

Linuxとの出会い

バックアップを取らないと壊れた時にヤバくなる。そんなことを聞いて大事なデータをAドライブのフロッピーディスクに保存していたのですが、パーティションを分けるのが良いってことを2ちゃんねるで聞き齧って、パーティションを切ろうということになりました。

クノーピクスというペンギンのLIVECDに入ったLinuxを使って、パーティション分割アプリを開いてCドライブを分割する。これを、書籍を買ってその通りにやって確かに出来たのですが、ここでパソコンの概念が覆されます。なんでCDにパソコンが入ってるんだ?と。

休憩期

高校ではずっとフラッシュのゲームをしたり、オンラインゲームのボンバーマンにはまったり、彼女が出来たので彼女に夢中になってたり、リアルの世界の方で忙しかったので暫く技術からは遠ざかってました。

ブログとCMS

再び技術分野に興味を持つのは、大学生の頃になります。ズープスというコンテンツマネジメントシステムで作られたサイトをちょくちょく見るようになって、デザインが沢山あって、掲示板だとかのモジュールを自由に入れ替えれたりして、と簡単に運用出来るということを知り興味を持ちました。

ズープスはLAMP環境で動作するということで、よーし環境から構築してやろうじゃないか。ということで、Linuxでサーバを立ててアパッチのコンフを少しいじってMySQLとPHPをインストールして。

とく2というサーバでやってました。